三勝のシルクウールを40代の着物初心者に勧める7つの理由

 

10月から5月まで着られる着物、三勝のシルクウールがお勧め!

浴衣で有名な東京の老舗ブランド「三勝」のシルクウール着物。
男女を問わず、ただいま当店で大人気のお品です。

 

シルクウール着物とは?

縦糸が絹、横糸がウールの生地は、絹とウール、それぞれのいいとこ取りです。

ウールのほっこりとした温もりと絹のしなやかさと光沢は都会の街にもすっと溶け込みます。

シルクウールは気軽に着られるのにとってもオシャレです。

普段から着物をお召しになる方にはもちろん、これから着物を着てみたい!というビギナーさんの最初の一枚としてもおすすめです。

ワードローブに加えれば、洋服・着物の枠を超えた、この秋冬のヘビロテ間違いなしの一枚になってくれますよ。

反物の幅が広いので、男性でも背が高い女性でも裄が十分出るのも人気です。

シルクウール7つの魅力

三勝のシルクウール着物、7つの魅力とは?

エレガントな風合い

縦糸が絹なので上品な光沢があり、ウールの生地と違い高級感を感じます。

毛羽立ち・毛玉防止のため、横糸に10%ナイロンが入っているので、

いつまでも美しくエレガントな風合いをお楽しみいただけます。

特に三勝のシルクウールは高級感があるので、お勧めですね。

軽くてあたたか

シルクウールは、単衣でのお仕立てをお勧めしています。

ポリエステルや大島の単衣はヒンヤリ感がありますが、

縦糸がシルク、横糸がウールなので、ふんわりと軽く、単衣でも温かです。

シルクウールは単衣でも真冬OK、ベストシーズンは10月から4月いっぱいです。

美しい色

三勝のシルクウールは、ポップで楽しい色の格子や、メンズに大人気のストライプ、

万能な着こなしをお楽しみいただける無地に近いものがあります。

どれもヨーロピアンファブリックを彷彿とさせるような美しいニュアンスのある色合いです。

洋服のお友達の中でも、さりげなく、自然と馴染むのもうれしいですね。

シワになりにくい

普段からどんどん着られるカジュアルな着物が欲しいけれど、ウールだとちょっと昭和っぽいし、

木綿はシワが気になるし… という方もいますよね。

シワになりにくいシルクウールは、ご旅行等でも快適にお楽しみいただけますよ。

着やすい生地

木綿や真綿の生地のようにもたつき感がなく、裾がストーンと落ちますので、

美しく、すっきりとした着姿を作ってくれます。

裾さばきが良いのも特長です。

ポリエステルのようにズルズルすることなく、着崩れがしにくく初心者にも着やすい着物です。

お手入れがラク

着物ビギナーさんの中には、「 着物のお手入れはどこに持っていけば良いの? お値段も高そうだし… 」という方もいらっしゃることでしょう。

シルクウールは、一般的なクリーニング店のドライクリーニングでOKです。

耐久性がある三勝のシルクウールはご自宅で洗うことも可能ですが、

生地の縮みを防ぎ生地の光沢と風合いを長持ちさせるためにもドライクリーニングをお勧めしています。

着用範囲が広い

紬や木綿などと同じようにカジュアルな場面はもちろん、シルクウールならお茶のお稽古や同窓会やお食事会など、

木綿や洗える着物よりも高級感があるので、安心ですね。

また、雨の心配がある日や中華料理など汚れが心配なお食事会にも向きますよ。

他にもうれしいことがたくさんのシルクウール。

商品が入荷次第、ドンドンご紹介していきます。

お手入れ方法について

着た後の点検で汚れていたら、裏にタオルを当て、上から水やベンジンを含ませたタオルで軽くたたいて落せば大丈夫です。

よくウールには虫がつくといわれていますが、その原因は食べこぼしです。着た後の点検はこの辺をよく見て、食べこぼしがあったら前述の様にケアをしてください。もしベンジンでも落せない様な汚れを見つけた時やシーズンが終わった後は、ドライクリーニングに出しましょう。

出典:三勝株式会社

 

最後に

三勝のシルクウールは、当店で3年前から取り扱っていますが、毎年倍増くらいのペースで売れています。

人気のポイントは、着やすく着くずれしにくい、汚れにくく扱いが楽な生地、都会的な色柄、リーズナブルな価格、オーダーなので寸法がピッタリ。

こんなところが人気のようです。

カジュアル着物は、一年中三勝で決まりです。

5月から9月までは三勝の浴衣、10月から5月までは三勝のシルクウールがお勧めです。

上質でリーズナブルな三勝のカジュアル着物で一年中着物で楽しみましょう!

それではまた~(^o^)/

貴女の着物ライフがよりハッピーになることを願っています。

2024年4月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930