着物の悉皆(しっかい)とは?

 

悉皆(しっかい)とは?

「悉皆」とは、着物の販売等に携わっている方以外一般的には使わない言葉です。
意味は、読んで字のごとく「みなことごとく」という事です。
着物の加工作業である「しみ抜き」「洗張」「染替」から
仕立て関係の「裏地の交換」「寸法直し」など着物に関する加工の全てを言います。

昔は、悉皆屋さんが現代のコンビニよりも数が多かったらしいです。
今では、ほとんど見かけることが無くなったので、
着物のお手入れやお直しに困っている人がたくさんいるようです。

当店で行っている着物のお手入れは、「丸洗い」と「洗張り」があります。
しみ抜きカビ落としは、その状態に合わせて行います。
また、予防としてパールトーン加工があります。
それぞれについて下記でご説明します。

丸洗いについて

工程と特徴

最初にブラシを使った手作業で汚れを落とす予洗いをします。
その後、ネットに入れて着物専用の溶剤でドライクリーニングをします。
低温乾燥機でゆっくり乾燥させます。
一枚ずつプレスをします。
特徴としては、着物専用の石油系溶剤で洗うので、油系の汚れを落とすのに適しています。
ファンデーションなどの化粧品の汚れや皮脂油の着汚れは丸洗いで落ちやすいです。
料金は以前より安くなって4千円前後で承るお店が多くなっています。

注意点

納期が1か月前後掛かりますので、シーズンオフに洗うことをお勧めします。
水溶性の汚れは落ちにくいので、別途しみ抜きが必要です。
金箔や刺繍が施してある着物は、丸洗いできない場合があります。

お勧め

振袖、留袖、喪服などめったに着ない着物を着た後は、丸洗いをしてから仕舞うことをお勧めします。
紬や小紋などカジュアルな着物なら、シーズン終了後仕舞う前に丸洗いをお勧めします。

丸洗い料金 [納期約20日]

着物を解かずそのまま洗い、プレスいたします。

アイテム名 料金(税抜)
留袖・振袖・袴 5,800円
浴衣 2,500円
上記以外の着物(袷せ・単衣とも) 3,800円
帯・羽織・コート・長襦袢・祝着 3,800円
小物 2,000円

洗張りについて

工程と特徴

着物を解いて洗ったあと板張りや伸子張りをして、縮んだ生地を元の幅に戻し仕立てをします。
昔は、丸洗いをするということは無く、自分で洗張りをして仕立てていました。
洗張りをすれば元の反物に戻るので、全く違う寸法に仕立てることも女物を男物にしたり、着物をコート、羽織を帯にしたりということも可能です。
また、生地に水を通して新たに糊を引きますので、光沢が蘇り新しい生地のように生まれ変わります。

デメリット

解いて洗って糊を引いて張り、その後仕立をしますので2か月前後掛かります。
また、すべて手作業で専門性が高い仕事ですから料金も高いです。
全てやってもらった場合は、安くても3万円位、高いお店なら5万円以上掛かります。
丸洗いとは一ケタ違う価格になります。

お勧め

いただき物の着物や安く手に入った着物等自分が気に入っていてお金を掛ける価値があるなら、
洗張り仕立替えをお勧めします。
昔の着物は生地が良く洗張りをしたら生地が蘇ります。
また、紬は数回洗張りをした方が生地が柔らかくなり着やすくなります。
着物は世界に類を見ない機能的で素晴らしい衣装です。
洗張りをして仕立て直すことこそ日本文化の根本です。

しみ抜きについて

工程と特徴

しみ抜きはしみ抜き剤でしみを抜き、地色が抜けていたら補正をして元の色に戻す。また、古いしみなどで取れない場合は柄を足したり、金箔加工で分からなくすることもできます。それも、経験と技術が大事です。

注意する点

紬などの織物は色の補正が出来ないので、しみ抜きがキレイに出来ない場合があります。
難しいしみは悉皆に強い着物専門店、もしくは悉皆屋さんで見積りをしてもらいましょう。
無料見積りが出来ないお店は避けて下さい。
一店舗でしみ抜き出来ないと断られても何店舗か見積もりをしてもらいましょう。

カビ落としについて

留袖、喪服など黒地の着物は染料にカビ菌が好む材質が使われているため、カビが発生しやすいです。
大島紬、結城紬などの紬類も小麦糊や府糊を使っているためカビが発生しやすいです。
袋帯、九寸名古屋帯など帯芯が入っている帯も帯芯からカビが発生しやすいです。

カビ取りの方法

初期の段階なら丸洗いで落ちることもあります。
その後、パールトーンなど抗菌加工をすればカビは防げます。
古いカビは、カビ落としをします。
色が抜ける場合は補正をします。
帯の場合は、帯芯を入れ替えて、裏地を洗ってカビ落としをします。

悉皆工科料金

作業名 料金(税抜)
湯のし 三丈物:1,500円/四丈物:2,000円/解き湯のし:3,000円
湯通し 三丈物:3,000円/アンサンブル:5,000円
絞り巾出し 5,000円
無地染め 三丈物:16,000円/四丈物:22,000円/紬八掛(生地共):20,000円/八掛パレス(生地共):20,000円
ぼかし染め 紬八掛(生地共):25,000円/八掛パレス(生地共):22,000円
洗張り 振袖・留袖:12,000円 その他:10,000円
しみ抜き 引き合い 2,000円~

パールトーンについて

当店は、80年以上のの実績がある撥水加工トップブランドのパールトーンと提携しました。
パールトーン加工の保険が付いております。また、20年間、衿、袖口、裾の着汚れを無料で落とします。

パールトーンの特徴

  • 絹の風合いは全く変わりません。しかも通気性抜群です。
  • 撥水効果は、撥水基準4〜5級(5級が最高)で、水はもちろん雨からも着物を守ります。
  • 汚れを防ぐ効果と伸び縮みを防ぐ効果があります。
  • 防カビ最良等級3級で実験環境でカビの発生がゼロでした。
  • 金銀糸や箔の劣化防止。水分によるサビや酸化などによる黒ずみを防ぎます。
  • 汚れが付いた場合、自分で落とせます。水溶性なら水で、油性ならベンジンで落とせます。
  • 丸洗いの時にパールトーンの再加工を施しますこともできます。半永久的にパールトーンの効果が持続します。

パールトーン加工料金〔加工日数2週間〕

アイテム名 料金(税抜)
小紋・紬・訪問着 7,000円
振袖 8,500円
長襦袢 5,000円
名古屋帯・袋帯 5,500円

 お直しについて

最近「着物をいただいたので直したい」と言うお問い合わせが増えています。
親から譲り受けたり、茶道や踊りの先生や先輩からいただいたという方が多いです。
一か所のお直しなら洗張りをするよりもお安いです。
下記でお直しについてをご説明します。

裄直しについて

いただいた着物でもリサイクル着物でも一番多いお直しが裄出しです。
その理由は昔は着物を日常に着ていたので紬、小紋は裄を短かくしていました。今は洋服感覚で裄が長めになり、さらにフォーマルに合わせて全ての着物の裄を長くしています。
そのような理由もあり裄を出す人が増えているようです。
裄を出す場合は、筋消しがプラスになります。

作り帯について

当店で人気一番のお直しは作り帯の「夢結び」です。
今まで時間が掛かっていた帯結びが3分で出来るようになります。
重い帯、硬い帯、短い帯など自分で締めにくい帯にもお勧めです。
切らずに作るのでいつでも元の形に戻せます。
また、手結びのような自然なお太鼓の形も人気の要因です。
ぜひ、お試しください。

身丈直し

着物は、前の腰揚げがあれば身丈を伸ばせます。
前の腰揚げの長さ×約2倍の長さが出ます。
腰揚げが無い場合は、帯の位地で隠れる部分に布を縫い付けます。
布で継げば10㎝は伸ばせます。
腰揚げが無いからと言って諦めないでください。

身幅直し

身幅は広くすることも狭くすることも可能です。
しかし、肩幅など全体のバランスで極端に出したり詰めたり出来ません。
大きく出す場合は、衽巾も出すと良いです。

袖丈直し

振袖の袖を短くするというご依頼が多いです。
袖を作り変えて短くする場合と袖を切って短くする場合は価格が違いますので、ご注意ください。

その他のお直し

胴裏、八掛取替えなど部分的なお直しもお受けします。
何でもご相談ください。

お直し料金

作業名 料金(税抜)
身丈直し 袷着物(裾を切る):17,000円 (打ち揚げで直す):20,000円
身幅直し 長着(袷・単衣):18,000円
裄直し 長着(袷・単衣):10,000円
袖丈直し (切る・伸ばす)振袖:10,000円/長着:8,000円
袖丈直し (袖を作り直す)長着(袷):12,000円/長着(単衣):10,000円
祝い着 のしめ⇒3歳祝い着袖のみ:15,000円
裏地取替え 胴裏・八掛:生地価格+20,000円 両方取替え:生地価格+30,000円
作り帯 (夢結び)10,000円⇒6,000円に割引中

きものクリニックについて

悉皆のプロがその場でしみ抜きやサイズ直しなど悉皆に関する事を見積り診断を無料で行います。
料金、直る割合、お直し期間を例外を除き即答いたします。
また、丸洗い料金もお安く、通常3,800円、着物クリニック期間は2,800円です。

きものクリニックの特典

丸洗い(着物・帯・長襦袢)1,000円引き  通常3,800円⇒2,800円+税
留袖・振袖・袴はプラス500円+税です。

当日来店される方のみ、事前預かりをいたします。
事前に預けた方が、見積もり診断を前もって出来るのでスムーズにお話しできます。
事前預かりは、1週間前から行っていますので、ご相談ください。

他のたんす屋でも、きものクリニックを行っていますので、確認してみてください。

お仕立て料金表

国内手縫い料金[納期約30日]

国内の和裁士が手縫いで仕立てます。
※紋合わせのある訪問着・色無地 プラス2,160円
※絞り20%プラス ※子供用:同額 肩揚げ腰揚げ:別料金

アイテム名 料金(税抜)
振袖 65,000円
留袖 比翼付:70,000円/単衣:58,000円
訪問着 袷: 50,000円/単衣:45,000円
色無地・小紋・紬 袷: 40,000円/単衣:35,000円
コート・道中着 袷: 35,000円/単衣:30,000円
長襦袢(袖無双胴単衣) 振袖用:25,000円/男物用:25,000円/通常商品:22,000円
アンサンブル(女物) 袷: 70,000円/単衣:68,000円
男物長着 袷: 40,000円/単衣:35,000円
羽織(男物・女物) 袷: 35,000円/単衣:30,000円
浴 衣 絵羽:22,000円/男物:15,000円/通常商品:15,000円
馬乗り:60,000円/行燈:60,000円

海外(ベトナム)手縫い料金[納期約40日]

※紋入れやガード加工が加わるときは加工日数をプラス10日いただきます。

アイテム名 料金 (税抜)
振 袖 44,000円
黒留・色留袖 比翼付:48,000円
訪問着 袷: 35,000円/単衣:32,000円
色無地・小紋・紬 袷: 30,000円/単衣:28,000円
道行・羽織・道中着 袷: 30,000円/単衣:28,000円
長襦袢 (袖無双胴単衣) 振袖用:20,000円/男物用:18,000円/通常商品:18,000円
男物長着 袷: 30,000円/単衣:28,000円
羽織(男物) 袷: 30,000円/単衣:28,000円

帯の仕立料金 [納期約20日]

※絹芯 芯代:8,640円+仕立代:7,560円(絹:50%、綿:50%)

アイテム名 料金 (税抜)
袋 帯 芯入仕立:11,000円/仮本仕立:13,000円/口かがり:3,000円
九寸名古屋帯 名古屋仕立:9,000円/平仕立:12,000円
八寸名古屋帯 ミシンかがり:5,000円/手かがり: 8,000円
軽装帯 (作り帯) 切らないタイプ(夢結び):8,000円 切るタイプ:10,000円

 

2024年4月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930