着物購入のポイントと注意点

着物購入のために知っておくこと

当店で扱っている着物は新品とリサイクルがあります。
さらに新品でも反物など生地から誂える場合と仕立て上り(プレタ)の2種類あります。
どのような着物を希望するかが大事です。
それぞれについて下記の表で説明します。

誂えと仕立て上がりのメリット・デメリット

  誂え 仕立て上り(プレタ)
メリット 好みの色・柄・素材・生地が選べます。
自分の体型に合わせた寸法で仕立てられます。 

購入すればすぐに着られます。同程度の商品ならお安いです。

デメリット 同程度の商品だと仕立て上りより価格が高くなります。
納期が1ヶ月程度かかります。
寸法が大きめなので普通体型や細身の方では大きくて着にくい。
身丈も大き目が基本なので小柄な方に合う着物が無いです。

新品とリサイクルのメリット・デメリット

  新品 リサイクル
メリット 新しい商品なのでキレイで柄も新しい。

価格が安い。新品の1/5~20/1。流行が無い柄なら古さを感じない。

デメリット 価格が高い。
新品でも古い商品もあるが見分けがつかない。
寸法が合わない場合がある。古く感じる柄もある。

着物を着るシーズン

着物は着る季節によって柄や表地の素材、仕立てが変わります。
4月下旬から10月初旬まで着られる59(ゴッキュウ)着物がお勧めです。

 時期 仕立て方 説明
10月~5月 袷せ仕立て

胴裏、八掛を付けた仕立て方です。

6月・9月 単衣仕立て 胴裏、八掛は付け無い仕立て方です。居敷当は付けることが多いです。
7月・8月 薄物仕立て 表地が透ける素材の薄物を単衣で仕立てます。
5月~9月 麻を中心とした薄物 ゴッキュウ着物と言います。単衣で仕立てます。麻は透け感が強くないので5月、9月でも着られます。

着物の種類と格とT・P・O

誂えと仕立て上がり、そして新品とリサイクルを決めたら、
着物の種類と格とT・P・Oを考えてどんな着物を購入するか決めましょう。

着物の種類と格はこちらをクリックして確認してください。
https://www.kimono-love.com/blog/着物の種類と格/

着物別予算表

新品誂えの着物とリサイクル着物の価格を表示します。
リサイクル着物は状態が良く寸法も大き目が可能な価格です。

アイテム名 新品別誂え
仕立上り価格
リサイクル価格 リサイクル着物の解説
付下げ訪問着 10万円~

2万円~5万円

京友禅、加賀友禅調、モダン柄など色々あります。

色無地・江戸小紋 10万円~ 1万円~3万6千円 色無地、江戸小紋とも紋付の着物が多いので茶道の方に喜ばれています。
カジュアル小紋 10万円~ 1万円~3万6千円 更紗小紋、藍染小紋、京小紋などカジュアル着物があります。
大島紬15万円~ 1万円~15万円 紬と横惣大島紬は1万円から、縦横大島紬は3万円からございます。
本場結城紬 50万円~ 20万円~38万円 本場需要無形文化財の結城紬が20万円からです。100亀甲の総柄で38万円です。
麻着物 8万円~10万円 3万円~100万円 麻の着物は、安い物で3万円から、宮古上布が80万円~その他いろいろあります。
浴衣 3万円~15万円 3000円~1万5千円 通常の浴衣は3千円から、絞り浴衣は5千円~1万5千円までです。
袋帯  5万円~ 1万円~50万円 礼装用の袋帯が1万円から、龍村、人間国宝などは20万円~50万円です。
名古屋帯 2万円~10万円 1万円~5万円 1万円~2万円の名古屋帯が多くあります。5万円は龍村など高級名古屋帯です。

 店頭で購入する時のポイント

着物の種類、新品かリサイクルか、予算を決めたら下記をクリックしてその後の流れをご覧ください。

当店ご利用時の流れはこちらをクリックしてください。
https://www.kimono-love.com/blog/接客ポリシーと着物ご購入時の流れ/

2024年4月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930