カッコ良く木綿の着物を着るための帯は?

 

木綿の着物を着る時の帯

木綿の着物は普段着ですから、合わせる帯は半巾帯か名古屋帯です。

半巾帯はより普段着っぽくなりますし、名古屋帯だとお出かけでも良いですね。

半巾帯について

半巾帯については、「50代の着物始め 大島紬に合わせる帯はどうしたら良いですか?」で詳しく説明していますので、

興味がある方は下記をクリックして見てくださいね。

こちらでは半巾帯については簡単に説明しますね。

素材は、正絹、ポリエステル、木綿があります。

  • 正絹は多少値段が高いですが、締めやすくてお薦めですね。

本場博多の小袋帯、単衣帯・京都製で人気のWA・KKA(ワッカ)・米沢織・桐生織・東京の三勝など

いろいろな産地、メーカーから正絹の半巾帯が出ています。

正絹の博多帯、当店の在庫です。

三勝の献上柄半巾帯です。当店の在庫です。

  • ポリエステルのツルツルした帯は、滑りやすいので、初心者は避けたほうが良いですね。

モコモコした織り方だと、そんなに滑らないので、初心者にも向いています。

 

  • 木綿の半巾帯は、東京の三勝が注染の素晴らしい帯を多数製作しています。

当店の人気商品です。

ネットで多少販売していますが数が少ないですね。

手頃な価格で、割と締めやすいので、普段着には良いですね。

縞柄や格子が多いので、無地や染め柄の着物に合います。

八寸名古屋帯

ザックリした織り八寸名古屋帯、
献上柄など博多八寸名古屋帯、
染の八寸名古屋帯があります。

素材は正絹とポリエステルが多いですが、綿や麻もあリます。

無地の木綿の着物に、献上柄の博多八寸名古屋帯、
縞や格子柄の着物に染の八寸名古屋帯、
ザックリした素朴な織の八寸名古屋帯も合いますね。

木綿の着物に名古屋帯を締めると、ちょっと良い所に着ていく「よそ行きの着物」になりますね。

お食事会、観劇、お出掛け、お買い物、美術館巡りにお勧めのコーディネートです。

正絹の本場筑前博多織の人気メーカー黒木織物の音符と鍵盤の柄です。

当店でもお値段が手頃で締めやすくオシャレな柄なので人気があるメーカーです。

 

九寸名古屋帯

九寸名古屋帯は、よりよそ行き感が強くなりますね。

鯉の帯は、大変珍しい木綿の九寸名古屋帯です。

 

正絹のちりめんの染九寸名古屋帯です。

木綿の着物、紬、小紋などに合いますね。

人気の栗山吉三郎さんの染九寸名古屋帯です。

お勧めの帯

合わせる柄について

縞柄、格子柄など織の柄なら、花柄や動物の柄などが合います。

無地や染の柄なら、献上や幾何学模様も良いですね。

普段着で木綿の着物を着る場合

半巾帯がお薦めですね。結び方を工夫するとオシャレですよ。

正絹のほうが締めやすいですが、ポリエステルでも綿でも良いです。

長めの半巾帯を選ぶと変わり結びが楽しめますよ。

観劇や高級フレンチのディナーなど

名古屋帯でお太鼓結びがお薦めですが、銀座結びでも良いですね。

八寸でも九寸でもどちらでもOKです。染でも織りでも平気ですよ。

素材は、ポリエステルだと滑りやすく決まりにくいので、少し締めにくいかもしれませんね。

綿の縞柄は普段着っぽいので、観劇などは避けましょうね。

最後に

木綿の着物は、お手入れが簡単で気軽に着られるカジュアル着物の代表格です。

カジュアルの範囲で帯により格を上げ下げします。

半巾帯はカジュアル、八寸名古屋帯はカジュアル又はよそ行き、九寸名古屋帯はよそ行き。

木綿の着物は、織の柄なので格子や縞柄、無地なので、帯がオシャレのキーポイントです。

帯で思いっきり遊んでみましょう!

WA・KKA(ワッカ)がお勧めですね。

2024年4月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930